BIZ&TECH Terminal

RN2

消費者調査ツール「不満サーチ」をリリース!株式会社不満買取センターってどんな会社?

ビジネス

1509141.jpg

 不満データ解析プラットフォームを運営する株式会社不満買取センターは8月、消費者調査会社業界初の新しい市場調査ツール「不満サーチ」をリリースした。マーケティング担当者・中小ベンチャー経営者に適した消費者調査ツールで、他社へのクレームや自社アンケート調査では届かない顧客の声が満載だ。

「予算のない中小企業の方でも、簡単に消費者調査ができるようにという想いから誕生しました。現在は当社が保有している不満データを検索できる機能のみですが、今後は不満の検索だけでなく、不満の統計結果などを分かりやすく表示したいと考えており、何をどのように表示すればクライアント様の役に立てるか知恵を絞っています」と話すのは、株式会社不満買取センターの代表取締役、鈴木翔一朗さんだ。

 不満サーチを導入することで、自社商品・サービスが売れない課題を発見でき、新商品やサービスへの需要をアイデアの時点で検証することが可能。また、データは随時更新されるため、商品・サービス改善前後で消費者の反応をチェックすれば効果検証も簡単に行える。ユーザーは、企業や商品の不満を投稿することでポイントを入手。貯まったポイントに応じてAmazonギフト券などに交換できるのも興味深い。

 株式会社不満買取センターは設立3年目。今年3月からスタートさせた「不満買取センター」はユーザー数が20万人、不満投稿数が60万件と飛躍的に成長。法人向けサービスの不満サーチは展開を始めたばかりだが、大手旅行会社、メーカー業界、人材業界、サービス業界など、各種業界がすでに導入を始めている。
 
「不満を集めるというのはどこの企業もやっておらず、圧倒的な独自性があります。その不満データを、データ解析を駆使して価値あるマーケティングデータに変換していく点が弊社の強みです」(鈴木さん)

 これまでになかった斬新な切り口の不満サーチ。世の中のあらゆる不満を払拭するサービスと言っても過言ではないだろう。

■不満サーチ
http://search.fumankaitori.com

■株式会社不満買取センター
http://fumankaitori.com

2015.09.14 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI