BIZ&TECH Terminal

RN2

DLするだけ!通話料が40%も安くなる「D-Line」ってなに?

モバイルニュース

02061.jpg

 無料通話アプリが何かと話題にはなるが、Wi-Fiや電波の状態が悪いとなかなかスムーズに通話ができず、結局は通常の電話を使用する場合が多いのでは。また、そういった無料通話アプリは、正直ビジネスマン向けとは言えない。

 電話代を節約したいビジネスマンにとって、電話番号はそのままで、携帯電話の通話料が40%も安くなる無料アプリ「D-Line」は、注目すべきサービスと言える。同サービスは、CFO専門の人材育成と紹介などを事業とする株式会社デルタウィンCFOパートナーズが、インターネットコンサルティング事業を手がける株式会社エスネッツと提携して提供している。

「経費の削減は、多くの企業にとって恒常的な課題だと認識しています。そこで、弊社の会員である経理財務部門の方々に向けて、通信料の節約に直結する支援サービスを考えたことがきっかけとなりました」とD-Line誕生の経緯を話してくれたのは、株式会社デルタウィンCFOパートナーズの取締役である岡本浩一さん。

「IP電話とは異なり、ソフトバンクテレコムの電話回線を使って通話をします。すなわち、通話品質は現在お使いのものと変わりません」(岡本浩一さん)

 仕組みとしては、ソフトバンクテレコムが提供しているアドコールサービスを使用し、専用番号"0570-300-389"を自動で相手の番号の頭につけて発信することにより、申込不要で通話料を安く抑えることができるというもの。料金が節約できるだけではなく、利用者が契約している各キャリアの携帯電話料金と一緒に支払う決済方法を取っているため、スマートな支払いが可能な点もポイントだ。

 もともとは企業向けの経費削減を考慮して作られたサービスだけあるので、世のビジネスマンたちは大いに活用する価値があるだろう。社内で取り入れてみるのもいいかも知れない。

■D-Line(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.deltawin.d_line&hl=ja

■D-Line(Apple Store)
https://itunes.apple.com/us/app/d-line/id950562586?l=ja&ls=1&mt=8

2015.02.06 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI