BIZ&TECH Terminal

RN2

トイレ検索アプリはアイデアで勝負?授乳室があるトイレ検索でパパママを支援!

モバイルニュース

1510282.jpg

 街中や公園、公共施設やレジャーで出かけた山中などで、最寄りのトイレがどこにあるか分からず、大変な思いをするシチュエーションは誰もが体験したことがありだろう。

 そんな状況に対応するためのトイレ検索アプリは、現在までに数多く存在しているが、新たに「授乳室」と「おむつ替え」焦点を当てた、子育てに奮闘するパパママ向けのトイレ検索アプリ「ベビ★マ」がリリースされた。

 ベビ★マに登録されている授乳室は16500件以上、おむつ替え施設は約29600件以上(2015年9月現在)となっており、マップをタップすれば2秒で施設を検索することが可能だ。また、自分が知っている施設情報を投稿し、ほかのパパママへ伝えることも。

 ちなみに同アプリは、快適なトイレ空間作りの取り組みを表彰する「日本トイレ大賞」も受賞をしている。この賞は、女性が活躍する社会を推進するために、まずは女性が使いやすいトイレを広めようと内閣官房が設けた賞だという。さらに、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つデザインを顕彰する「キッズデザイン賞」でも奨励賞を獲得した。

 開発を手がけた株式会社エストコーポレーションは、現在空いている内科を検索できる「ソクミテ」といったアプリほか、医療機関の経費を削減する「コスト削減ソリューション」、福祉施設のレクリエーションを代行する「レクサポ」など、あらゆるサービスを提供。ITを駆使して医療や福祉に貢献を果たしている。

 ベビ★マは、そうした福祉的な目線で開発された新しいトイレ検索アプリと言えるだろう。定番になりつつあるアプリも、アイデア次第でまだまだ新しいサービスや付加価値をプラスすることができそうだ。

■ベビ★マ
http://babymap.jp/

2015.10.28 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI