BIZ&TECH Terminal

RN2

音楽配信サービスは"トークバラエティ"で差をつける?USENの新たな挑戦に迫る

モバイルニュース

1602241.jpg

 株式会社USENが展開するスマートフォン向け定額音楽配信サービス「スマホでUSEN」がサービス開始から丸2年を迎え、オリジナルのトーク、バラエティ番組のラインナップをさらに強化。その他にも、鉄道マニアや釣り好きの人に向けたコンテンツなど、さまざまな音楽情報番組も企画中だという。

「もともとUSEN(有線放送)では、もちろん音楽が主ではあるものの、トーク番組や落語、語学、環境音など音楽に限らない総合的な聴覚サービスを提供しており、『スマホでUSEN』においても音楽およびそれ以外のコンテンツを両輪で強化しているのが自然の流れとなっております。

 この方向性は、原則的に同じ楽曲を扱うことになる定額音楽配信サービスの中で、他のサービスとの差を作り出すポイントになるとも考えています」。そう話すのは、デジタル配信サービス部課長の大久保さんだ。

 音楽に限らない幅広いコンテンツを配信するUSENだからこそ可能にしたサービス。最大の特徴は、各チャンネル(番組)に担当ディレクターが付いている点だ。
 
「機械的なアルゴリズムに基づく選曲とは異なる、人間の感性による体温のあるキュレーションが行えている点は、有線放送を50年続けてきた会社ならではのノウハウを活かした強みと考えています」(同)

 デビューしたばかりのアイドルが、さまざまな企画に挑戦しながら番組と共に成長していく番組や、元劇団四季の看板女優・濱田めぐみが舞台の世界を語り尽くす番組、"いま一番愛人にしたい女性"として大人気のグラビアアイドル、橋本マナミがひたすら羊の数を数え続ける番組など、ニッチではあるが斬新な切り口による番組を多数用意している。

「音楽は当然として、今後は他のサービスがマネしたくてもマネできないマニアックなニーズの開拓にも積極的に挑戦したいと思っています」(同)

 今後は、カラーが違うタレントを使って公開ロケを実施するなどトークバラエティを充実。テレビでもラジオでも味わえない独自のコンテンツ作りは、さすがと言える。USENの挑戦は始まったばかりだ。

■スマホでUSEN
http://smart.usen.com

2016.02.24 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI