BIZ&TECH Terminal

RN2

H.I.S.が電力販売事業を開始!これからは旅行と電気の同時予約がお得?

テクノロジー

1603012.jpg

 2016年4月から家庭向けの電力が全面自由化されるにあたり、H.I.S.も電力販売事業を開始。旅行と電気の同時申し込みによる割引キャンペーンを実施している。電力販売事業への参入の理由と背景について、H.I.S.未来創造室、室長の赤尾昇平さんに話を伺うことができた。

「エイチ・アイ・エスでは、今まで高かった電気代をより安い料金で提供し、お客様に電気代を節約していただいて、より旅行をしていただきたいという思いがあります。 グループ会社であるハウステンボス(長崎県)が園内に発電設備を備えていることをきっかけに、4月からの電力自由化のタイミングで、エイチ・アイ・エスの国内300拠点を活用できると考え、電力小売り販売計画に着手いたしました。 "旅"を通して平和を願うH.I.S.は、皆様の暮らしの安定があってこそ、旅行ビジネスが成り立つと考えています」(赤尾さん)

 ハウステンボスでは開業以来、天然ガスコージェネレーション発電設備で場内電力の一部を賄っており、今夏には新たに7,200キロワットのガスエンジン発電機を稼働予定。旅行業者とテーマパークのタッグとはまさに異色。電力販売事業を成功に導くための秘策はあるのだろうか。
 
「一人暮らしの方からご家族まで、幅広いお客様にご利用いただくため、ゆくゆくはH.I.S.グループでの電力発電を目指し、多くのお客様に安定的な電力を提供していきたいと考えています。電気料金では、基本電気料金と電力量料金をアンペア問わず5%割引保証。電気のみのお申し込みで割引といった、シンプルでわかりやすいプランを打ち出します」(同)

 4月からさまざまな企業が電力販売を始める中、H.I.S.の電力販売事業参入は、消費者にとって魅力的な選択肢のひとつであることは間違いないだろう。

■H.I.S.
http://www.his-j.com

2016.03.01 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI