BIZ&TECH Terminal

RN2

斜め上を行く未来の一足?月面歩行の感覚を味わえる靴「20:16 MoonWalker」誕生

テクノロジー

1604261.jpg

 ムーンウォークと言えばマイケル・ジャクソンのダンスが有名だが、それは無重力の月の上を歩いているかのような動きが特徴的で、ある程度のダンスのテクニックを持っていないと再現できない高度な技でもある。

 しかしクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場したスニーカー「20:16(twenty-sixteen) MoonWalker」は、本当の"ムーンウォーク"、つまり月面歩行の感覚を味わえるという。ダンスのテクニックが無くともムーンウォークを可能にし、さらに無重力感も疑似体験できる、なんとも興味深い珍製品だ。

 20:16 MoonWalkerは、強力な磁石の反発力を利用して、浮遊しながら歩く感覚を味わえるという。ソール部分には2層になった中敷があり、ネオジウム磁石のN極が向き合うように設置されている。

 それによって、中敷同士が反発し合って足が浮いている状態になるのだそう。種明かしをすれば非常にシンプルな構造だが、足にフィットする形状記憶素材をインナーソールに使用したり、NASAの宇宙ステーションで使われている素材を取り入れたり、カラーリングやディテールを個々が指定してオーダーできるなど、かなりこだわり抜いて作られている。

 しかしIndiegogo経由でのプレオーダー価格は、89ドル(約9900円)からと非常にリーズナブル。そして、多くの人が月面歩行の感覚を味わいたいと思っているようで、なんと目標額をはるかに上回る24万ドル(約2600万円)もの資金調達に成功している。

 同製品を開発するのは、Moonshine CreaというNYを拠点とするローカルコミュニティだ。テクノロジーの分野が好きな、いわゆる"オタク"たちが集まって、今までに無かった発明品を手がけることを目的としており、今のところは20:16 MoonWalkerの開発と制作に集中して取り組んでいる。

 完成品は世界中への発送を無料で行ってくれる上に、今年の8月中旬には手元に届く予定とのことだ。

■MoonWalker
http://2016moonwalker.com/

2016.04.26 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI