TOPICS

リリースから24時間で登録者数333名突破!大人の夜遊びを変える定額制サービスとは?

May 23, 2016

「世界に誇れるカルチャーを創りたかったから」。月額3900円で「エバー」や「ベッド」といった提携する都内の14の人気クラブへ通い放題となる、定額制サービス「LIVE3S」は、こんな熱い想いからスタートした。今後もソルファなど、4店舗が加わる大変魅力的なサービスとあって、遊び好きの人たちからは早くも熱い視線が送られているという。

 現在、日本のクラブシーンでは世界レベルのトップDJの不在が大きな課題となっている。その結果、集客力と技術力のバランスが崩れ、カルチャーが継承されないという悪循環にハマってしまっているという。そんな現状を回復させることで、再びシーンに活気を与え、クラブユーザーの増加と店舗の売り上げの増加の好スパイラルを生み出すのが「LIVE3S」の狙いだ。

 サービスを運営する株式会社3.0で広報を務める塩原さんは、「行き放題という新たな仕組みの導入がキーポイントです。行き放題になった結果、ユーザーはクラブに行く回数が増加し、店舗の売上も増加することで、集客ができるDJではなく、技術に優れたDJだけが生き残ります。結果としてクラブにおけるUXは上がり、それによってまたクラブユーザーは増加し、店舗の売り上げは増加、というプラスの循環を起こすが可能だと考えています」という。

 たしかに「行き放題」という新たな仕組みの導入は、音楽やクラブに関心のなかった人たちへ声を届け、多くの人を巻き込む可能性の高い、大変画期的な試みだ。世界で最も稼ぐDJは年間78億円の収入があるといわれるが、このサービスの成功は日本にそんなカリスマを登場させる足がかりになってくれるに違いない。

■LIVE3S
http://live3.info/