TOPICS

さらなら成長に期待?ZOZOTOWNのスタートトゥデイがプライベートブランドを展開予定

May 26, 2016

 ファッションECサイト「ZOZOTOWN」や、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」を運営するスタートトゥデイが、2017年3月期中にプライベートブランドの開始を予定していると発表した。

 現在、ZOZOTOWNは3500以上のブランドを取り扱う日本最大級のECサイトとして業界を席巻中。また、着こなし検索やコーディネイト写真の投稿が気軽にできるWEARも、日本最大級のブログサービスであるアメブロとの連携をスタートするなど、新世代SNSとして成長中だ。

 ほかにもブランド古着のセレクトショップ「ZOZOUSED」の運営を手掛ける株式会社クラウンジュエルや、簡単にオンラインストアを作ることができるサービス「STORES.jp」などを運営する株式会社ブラケットなど、スタートトゥデイ子会社もファッションECに関連する企業が多い。

 同社代表の前澤氏は「この数年間、生産背景、市場環境、ユーザーのニーズ、いろいろなものを総合的に勘案して、やり方や手法について、ある程度絞り込みができ始めている。この何年かは分析とか調査に費やしていた。ようやく形になり始めているので、そろそろスタートできると判断した。人と同じことはやりたくないので、なるべく新しいものにしたいと考えている」とコメントを発表。

 未だブランドの概要などは明らかにされていないが、上記のファッション関連サイト/アプリ運営のノウハウを存分に活かしたマーケティングのもと立ち上がるブランドでは、新たなファッション界の在り方が展開されそうな予感だ。

■スタートトゥデイ
http://www.starttoday.jp/