TOPICS

性別の違いによるCMの訴求効果を徹底調査! ITベンチャーによる「男女脳プロジェクト」とは

June 27, 2016

「男と女の謎」の違いを解き明かし、世界中でベストセラーになった「話を聞かない男、地図が読めない女」が発売されたのは2002年。それから14年たち、デジタルテクノロジーを操る広告コミュニケーションの場から、「男と女の脳の違い」に向き合うプロジェクトが発足した。

 ITベンチャー、デジタルインテリジェンスがスタートした「男女脳プロジェクト」と呼ばれるこのプロジェクト。TVCMに対する男女別の注視度の差異を検出し、男女別に訴求力の高い表現因子を解析。そこから得られた知見を、男女別に特化したオンライン用CMの開発や運用に活用していくという。デジタルインテリジェンスのコンサルティングサービスとしては、TVCM出稿との相乗効果を図るソリューションを提供していく。

 男女脳プロジェクトは、TVCM の有効性においてクリエイティブの精度を上げるというアプローチに寄与するもの。年代、地域、価値観など、さまざまに考えられるセグメントと比べても、CM表現のメッセージや要素、展開に対する反応に最も顕著な傾向・差異を生み出すのが男女差、すなわち脳の性差であるという。

 どれだけ時を重ねても、男と女の違いにおける謎は深まるばかりだったが、こういったプロジェクトによって男女脳が科学的に解析される日が来るとは。

 このプロジェクトによって導かれたCMにも、注目が集まるはずだ。

■デジタルインテリジェンス
http://di-d.jp