TOPICS

ハローキティとサイエンスのコラボ 宇宙起源の解明を目指す「国際リニアコライダー」がテーマ!

July 29, 2016

 世の中に存在する科学のうち、もっとも根源的な分野といえば宇宙科学だろう。宇宙の始まり、その謎を解き明かすべく研究を行っているのが、一般社団法人「先端加速器科学技術推進協議会(AAA)」だ。

 同団体はこのたび、「日本の科学にもっと親しんでもらいたい」という思いから、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボをして商品を開発。それに伴い、7月27日に東京・国際文化会館で「サイエンス×ハローキティ 発売記念商品発表会」が開催され、コラボ商品が発表された。

 サイエンスのテーマとして選ばれたのは、科学の中でももっとも難解といわれる素粒子を研究することで宇宙の起源の解明を目指すという「国際リニアコライダー(ILC)」。

 アイテムはTシャツ、クリアファイル、キーホルダー、ボールペンなどで、一般発売は8月中旬を予定している。

 発表会では、世界の線形加速器研究を推進する団体「リニアコライダー・コーポレーション」副ディレクターの村山斉さんが登場。「ハローキティとのコラボによって、基礎科学、素粒子物理学、リニアコライダーについて、いろいろな人に知ってもらえる機会を得ることができ、本当に嬉しく思う」と喜びを語った。

 国際リニアコライダーは現在、全長31メートルの建設計画が進んでおり、完成すれば世界最大の加速器となる。今回のコラボ企画をきっかけに、国際リニアコライダーに注目が集まるか、見守りたい。