TOPICS

騒音問題はテクロノジーで解決? 逆位相の音を重ねて消音するデバイスが誕生

August 15, 2016

 電車や車の音、空調のモーター音、人々の話し声など、私たちは常にノイズに囲まれて暮らしている。特に線路や道路と部屋が面している人、繁華街の近くに暮らしている人などは、常に騒音に対する悩みを抱えていることだろう。

 ニュージーランドを拠点とするスタートアップNoxcel Limitedは、クラウドファンディングサイトKickstarterにて、騒音を消してくれるデバイス「Whisper」を発表した。窓やドアに取り付けるだけで、外部の騒音を遮断し、静かで快適な部屋をキープできるというものだ。

 Whisperの取り付けは、外側と内側の両方から行う。サイズは上下30センチメートル程度であり、1台で最大60平方メートルの空間の静けさを実現可能とのことだ。使用する際にはドアや窓を閉め切り、スイッチをオンにするだけで、静寂に包まれた空間を確保できるとのこと。

 これはどのような仕組みなのかというと、外側のユニットには騒音を感知するセンサーが組み込まれており、その音に対して内側のユニットが逆位相の音を重ね合わせて騒音を消してくれるのだという。さらに、外側のユニットにはソーラーパネルが付いているので、太陽光で動作してくれるのもポイントが高い。

 試作品の価格は325ニュージーランドドル(約2万4000円)なので、騒音被害に悩む人は、ぜひ取り入れてみては。

■Whisper
https://www.kickstarter.com/projects/wnc/whisper-the-noise-canceler