TOPICS

これが未来の自転車! SF映画に出てきそうなスポークレス自転車が魅力的

August 17, 2016

 1982年に公開されたSF映画『トロン』の世界がいよいよ現実になった。「THE CYCLOTRON BIKE」は、タイヤの中心から外に向かって伸びている部分「スポーク」が排除されたスマート自転車で、その見た目はまさに映画で見たことがある乗り物そのものだ。

 ホイールはLEDライトで光るので、夜道を走っていたら誰もが振り向くことだろう。車や人からの視認性も向上するので、安全に乗ることができるというわけだ。さらにこの自転車は、見た目のインパクトだけではなく、機能性にも優れている。車体には10個以上ものセンサーが搭載されており、持ち主の心拍数や消費カロリー、位置情報や速度などを把握してくれるという。また、フレームの素材には軽くて丈夫なカーボンファイバーを取り入れており、重量も比較的軽量なのもポイントが高い。

 自転車のデザインはずっと変わらないものだと思われがちだが、2016年になってついにネクストレベルへと進化することになるとは―ー同自転車の空洞になったタイヤ部分は荷物入れとしても機能するので、意外にも実用的だ。

 Kickstarter上での価格は1199ユーロ(約14万円)で、このインパクトと機能にしては手が届く範囲の値段だ。革命的なTHE CYCLOTRON BIKEは、来年の夏前には製品化し、出資者の元へと届けられる予定とのこと。街中で見かけるようになる日を楽しみに待ちたい。

■THE CYCLOTRON BIKE
https://www.kickstarter.com/projects/1989795590/the-cyclotron-bike-revolutionary-spokeless-smart-c