TOPICS

テクノロジーでイビキを解消! マイクロ音と振動で睡眠をサポートするツールが登場

October 5, 2016

 イビキは厄介な問題だ。恋人や夫婦なら別れる原因の1つになるだろうし、家族や友人にもまずいい顔はされない。それに、イビキをかく本人は睡眠時無呼吸症候群など、大きなリスクも発生する。人間にとって長年の問題ではあるのだが、手術をする以外に決め手の解決作は見つからない。

 クラウドファンディングサイトのIndiegogoで出資者を募集しているSnore Circleは、体に負担をかけない方法でイビキの改善を手助けしてくれるツールだ。本体がイビキを察知し、マイクロサウンドと微弱な振動を発し、耳の中から副交感神経などを司る脳神経に働きかける。すると、喉の筋肉を引き締める運動が行われ、気道が拡張される。ユーザーはスムーズな呼吸を取り戻し、イビキをかかずに済むという仕組みだ。

 高度な骨電導と音認識の技術を使った機能は、#弱〜強まで54段階の中から選択することができるので、使用する際はおのおのの体調や体質に合わせて調節可能。操作も簡単で、あらかじめ段階を設定した後に、本機を片耳にかけて電源を入れ、あとはそのまま眠るだけ。

 また、睡眠中に取得したデータはアプリで保存することができるので、睡眠の質を向上させる対策を練ることもできるだろう。Indiegogoでは現在、141ドルにてオーダーすることが可能だ。イビキに悩む人は、家族やパートナーのためにも試してみる価値があるかも。

■Snore Circle
https://www.indiegogo.com/projects/the-world-s-smartest-anti-snoring-device-sleep#/