TOPICS

目指すは世界規模のグローバル展開! 福岡発のスタートアップ発掘プログラムがスタート

October 7, 2016

 福岡市博多区を拠点に活動するF Ventures LLPは、福岡市が事務局を務める福岡スタートアップ・サポーターズ協議会の事業を受託し、グローバル展開が見込める福岡市内スタートアップの発掘と、国内外ベンチャーキャピタルからの資金調達支援を目的としたスタートアップ発掘プログラムを実施する。

 2016年4月の活動開始以来、他企業とのアライアンスを継続的に実施し、スタートアップへの支援体制を強化してきたF Ventures LLPと、海外を視野に入れたスタートアップ支援でのグローバルなエコシステム構築を目指す福岡市。双方が強みを活かすことで、官民連携による福岡市のスタートアップ環境の向上を目的としている。

 対象は創業期スタートアップや福岡市内の各大学のシーズなど。発掘したスタートアップに関する情報は、F Ventures LLPが有するネットワークを活用して国内外ベンチャーキャピタルへと提供する仕組みだ。発掘したスタートアップを厳選し、マーケティング支援や資本政策、事業計画作成や知財戦略などの専門家による育成支援を行う。

 また、メンターにはCAMPFIRE代表の家入一真氏やアドライト代表の木村忠昭氏など、スタートアップ界を代表する面々が揃うのも頼もしい。全体統括を務めるF Ventures LLP代表パートナーの両角将太氏は、「各メンターとの個別相談できる機会を設け、ビジネスマッチングに向けて、福岡市内スタートアップの底上げを図ります」と抱負を語る。

 地方創生の成功モデルをひた走る福岡市。これまで東京に一極集中していた「金・ヒト・情報」が福岡へと移ることで、新たなビジネスの芽が出てくるのは間違いない。福岡から世界を舞台に活躍するスタートアップが誕生することを期待したい。

■F Ventures LLP
http://f-ventures.vc/