TOPICS

インテリアとしても秀逸! レコードが浮遊するターンテーブルが魅力的

December 2, 2016

 アナログレコードのリバイバルブームを受けて、ここ最近はターンテーブルも新たなタイプのものが続々と登場している。USB端子で接続が可能だったり、Bluetoothトランスミッター機能を搭載していたりと、アナログとデジタルが融合したようなモデルも珍しくない。

 そんな中で、レコードが空中に浮いてしまうという無重力ターンテーブル「MAG-LEV Audio」が、クラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。トーンアームを持ち上げて、カートリッジをレコードの上に乗せると、音楽が流れる。ここまでは通常のターンテーブルと同じだが、レコードが乗っているプラッターが、宙に浮きながら回転しているというわけだ。

 種を明かせば、磁気の力で浮遊しているとのことで、同技術は特許も取得済だという。開発チームは「音楽好き」が高じて集まった、デザイナーやエンジニアなど各分野の技術者たちで構成されている。音質や動作の正確性、使い勝手の良さにも力を入れており、細かい機能もしっかりと搭載済だ。

 例えば、音楽が止まっているときは"レストモード"に切り替わり、カートリッジとトーンアームが元の位置に戻ると、プラッターを支える脚が飛び出して固定してくれる。また、停電時など急にターンテーブルの電源が落ちたときにも、予備電力システムが発動し、レコードを傷つけることなく安全にレコードとトーンアームを元の位置に戻してくれるのだという。

 Kickstarterでの出資は780ドルで受け付けているが、一般的な高品質アナログターンテーブルと同じくらいの価格だ。あとは実際の音質次第だが、ディスプレイ用としても十分に楽しめるので、インテリア好きは出資しては?

■MAG-LEV Audio | The First Levitating Turntable
https://www.kickstarter.com/projects/245727224/mag-lev-audio-the-first-levitating-turntable