TOPICS

IoT家電「AGRA」シリーズが"天井"から暮らしを変える<後編>

December 19, 2016

 12月6日、アビダルマ株式会社が手がける「AGRA Light」がCCCグループのクラウドファンディグサイト「GREEN FUNDING」に出展を開始した。

 AGRA Lightはスマートフォンで制御できるムービングライト。同社が企画する天井に設置するIoT家電シリーズ「AGRA」の第一弾のラインナップとして登場したプロダクトだ。

 ペアリング不要で、複数台同時制御も可能。スマート家電はWi-Fiによる制御が主流となっている中で、このAGRA LightはコントロールにBluetoothを使用する点もポイントだろう。制御仕様を開示する予定であるため、外部のシステムやセンサーと組み合わせた高度な使い方もできるという。

 同社代表取締役の横田昌彦氏は「AGRA Lightで、暮らしに演出を施したい」と話す。「AGRA Lightはオフィスでのプレゼンテーションや店舗でのディスプレイなど、公の空間における高機能な照明としてはもちろん、家庭を演出するインテリア照明としても活用できる。また、タイマー機能も備えているため朝の快適な目覚めを促すといった使い方もできるのでは」とも。

 同プロダクトは、もちろん一般的なライティングレールにも設置可能。操作方法など詳細はGREEN FUNDINGのプロジェクトページに記載している。

■AGRA Light
https://greenfunding.jp/lab/projects/1695/

■前編はこちら
http://rn2btt.radionikkei.jp/topics/001881.html