TOPICS

ニュースは体感する時代に? 電子版NYタイムズが新感覚の情報提供サービスを開始

December 27, 2016

 紙媒体のデジタル化にともない、新聞などもウェブページやタブレットなどで読むことが主流となっている。そんな中、あの名門ニューヨークタイムズ誌がVRカメラを使った動画ニュースの配信を開始した。

「The Daily 360」と名付けれた同コンテンツは、サムスンのVRカメラを駆使した360度のVR動画ニュースだ。2016年11月に配信を開始して以来、毎日更新されている動画の数々は、記者たちがVRカメラを身につけて撮影しているようだ。ニューヨークタイムズのページにアクセスすると、画面を動かして臨場感のあるニュースを楽しむことができるようになっている。

 報道の世界において信頼と実績を持つアメリカの名門新聞社が、急成長中のVR技術を取り入れたことは、ジャーナリズムが新たな境地を開拓したことを意味しているだろう。日々のあらゆるニュースを世界中に明確に伝えるツールとして、臨場感のあるVR動画は見事にマッチしていると言える。

 また、ウェブサイト上だけではなく、アプリでも360度のVR動画コンテンツを楽しむことが可能だ。紙媒体としての新聞の発行部数が落ち込んでいる一方で、今後はこのようにデジタルツールを駆使して新しい角度からニュースを見る時代へと、シフトしていくことが予想される。今回のVR動画ニュースを皮切りに、さらなる発展を期待したい。

■The Daily 360s
https://www.nytimes.com/video/the-daily-360