TOPICS

広告に応用可能? 空中に画像が浮かび上がらせる杖型デバイスが凄い

January 19, 2017

 KICKSTAETER上に世にもユニークなデバイスが登場した。「Trickstick」と呼ばれる杖型デバイスは、手に持って振ると空中に鮮やかな画像が浮かび上がるという、まさに魔法のスティックである。光の残像を駆使して、言葉や時間などを8ビット風の映像で表現するデバイスは、確か1990年代にも存在していたが、時代と技術の進化によって、より鮮やかな画像を手軽に表示することができるようになったのだ。

 使い方も現代らしく、アプリと連携している、スマートフォン上に保存してある写真やアニメーション、グラフィックイメージなどを、専用のアプリにアップロードし、Bluetoothを経由してTrickstick本体に取り込む。あとはスティックを横に振るだけで、その動きに合わせて空中に画像が現れるというわけだ。そのクオリティは確かなもので、特に夜間に使用すると非常に美しい光景となるだろう。

 128個のLEDライトが搭載された同デバイスは、24ビットのフルカラー映像が作り上げることが可能だ。本体もボタンが2つだけ付いているというシンプルなもので、長持ちするバッテリーも、USB経由で充電することができる。

 実際にどのような使い方ができるのかと言うと、オリジナルのグラフィックを表示して新たなアート表現に活用したり、複数人で使用して言葉を空中に浮かび上がらせたりと、とにかく人々を楽しませるのが、Trickstickの一番の目的だと言えよう。その上で、レストランやアパレルショップなどが、店頭でお店のロゴを浮かび上がらせたりと、通行人の目を引くプロモーションツールにも成り得るだろう。

■Trickstick
https://www.kickstarter.com/projects/700404819/trickstick