TOPICS

日本初! ハイエンドなVR機器が"オペレーター不要"で体験可能に

January 27, 2017

「VR元年」と言われた昨年に続き、今年も世界中のベンチャーが参入して賑わいを見せていくことが決定しているVR市場。2020年には世界で3兆円規模にまで達すると予測されており、そのスピードは5年で100倍以上と驚異的だ。

 ところが、販売価格の問題から個人で所有するには未だ高いハードルが設けられている。そんな現状からもっとVRの裾野を広げていこうとTSUTAYA 馬事公苑店で実験的に試みられているのが、一泊1000円からという低価格での機器レンタルと店舗での無料体験。現在は、最先端のエンタメコンテンツをより身近に楽しんでもらうとゲームを中心に幅広いジャンルから多数のコンテンツを取り揃えている。

「店頭で機器レンタルを行う機種は持ち運びが簡単な『IDEALENS(アイデアレンズ) K2』。3秒で装着が可能な最新機器で、PCやスマートフォンを用意する必要はなく、単体で使用が可能なため、ご自宅や屋外でも簡単に体験いただけます」と語るのは、今回の催しを企画したTSUTAYA 馬事公苑店のスタッフ。

 また、無料体験できるVR機器は、HTC社製のハイエンドVRデバイス『VIVE』が用意され、日本初の取り組みとして、オペレーター不要でVR体験ができる専用ステーションを設置しているという。

 期間は1月31日まで。より多くの人たちにVRの面白さを知ってもらう機会を提供しようという心意気は、老舗エンタテイメントカンパニーならではのもの。VRが気になって人は、この機会にぜひ足を運んでみよう。

■TSUTAYA 馬事公苑店
http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/2207.html