TOPICS

東京都がスタートアップを支援! 起業したい人に向けた相談サービスを開始

February 2, 2017

 東京都は現在、「東京都長期ビジョン」の都市戦略や政策指針を掲げ、福岡市と同様、起業を促している。その一環として、始まったのが「Startup Hub Tokyo」でスタートアップを支援する事業だ。

 提供されるサービスは、起業に向けての一歩を踏み出すための支援拠点として、起業を準備している人に向けた的確な情報や、起業で直面する課題に関する相談など、さまざまな内容。

 すでに起業で成功を収めた実績をもつコンシェルジュが常駐し、起業したいが、何をするべきか悩んでいる人や、やりたいことは決まっているがビジネスパートナーが見つかっていない人などに対して、コンシェルジュがサポートしてくれる。起業時の法務・税務手続きから経営のノウハウや起業後の成長戦略まで、気軽に相談できる環境を整えているのが魅力だ。

「Startup Hub Tokyo」の担当者は、「託児所を完備し、毎週火、木、土は、保育士のいるキッズルームを利用できるようにしています。子育中で起業を検討している来場者が、子供を預けて自分の仕事についてゆっくり考えるスペースも提供しています」とママさん起業家に向けたアピールも怠らない。

 起業に興味を持つ方が自由に立ち寄れるように、夜間土日も開館し、所在地も丸の内であるなど、情報収集の拠点としての通いやすさも魅力だ。加えて、実際の起業準備の段階でも、多くのビジネスパートナーを見つけやすい絶好のロケーションは、ビジネスを成功に導く条件の整った環境と言えるのではないだろうか。

■Startup Hub Tokyo
https://startuphub.tokyo/