TOPICS

サイバーエージェントの広告事業に注目! 高精度来店検知サービスの提供へ

February 3, 2017

 サイバーエージェントは、位置情報データを活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」を活用することで、高精度な来店検知サービスの提供を開始した。

 同サービスはユーザーが店の検知を行う方法として、従来の位置情報測位方法に加え、ビーコンやWi-Fiルーターなどの端末機器に対応することで、店舗を訪れたユーザーの動きの精度をより高く検知・分析するものだ。

 サイバーエージェントの担当者は、「これまでは、緯度経度情報から店舗来店計測を行ってきたが、今回の対応により店舗だけではなく、複合施設や大型商業施設内のどの店舗に来店したかなど、来店する前後に訪れた場所や、店舗の中でのユーザーの動きなども計測することができるようになった」と語る。

 これによりユーザーの来店実績に基づいた最適な広告を配信することができるようになったというわけだ。

 また、計測した情報をもとに、ユーザーが店舗を訪れた際の行動パターンや消費者の属性分析、競合店分析などをまとめた分析レポートの提供もでき、インターネット広告の店舗誘導施策の向上や、新規サービスの開発など、企業のマーケティングに活用することが期待できる。

 日々、進化するネットマーケティングにおいて、他の抜きん出るサービスをスタートさせることになったサイバーエージェント。ネット企業と店舗のWin-Winな関係を作り上げる金字塔となる可能性は非常に高いといえるだろう。

■AIR TRACK
https://www.airtrack.jp/