TOPICS

Amazonの高評価レビューの本を厳選! 新感覚の本屋がマンハッタンでオープン

February 10, 2017

 2015年にアマゾンは、シアトルに実店舗「Amazon Books」をオープンしたことが話題となった。その後、オレゴン州のポートランド、カリフォルニア州のサンディエゴにも2店舗オープンさせ、今後はシカゴやボストン周辺などにも店舗を構える予定だ。

 さらに2016年にはレジを使わずにセンサーと人工知能を駆使して買い物ができる食料品店「Amazon Go」をシアトルにオープンすることを発表。2017年には開店する見込みであり、同社の本拠地であるシアトルに大きな話題と革命を提供している。

 そんなアマゾンは、マンハッタンの中心にある施設、タイムワーナーセンター内にも実店舗をオープンすることを発表した。それも、レビューのポイントが4以上という、高評価のものばかりを集めて販売するのだという。忙しいニューヨーカーが、本屋で迷うことなく本当に人気がある本のみを手にすることができるというわけだ。

 オンライン上の売り上げだけでも十分に機能しているアマゾンが、実店舗をオープンしている目的は、同社が独自に開発しているガジェットを多くの人に触れてもらう機会を創出することだと言われている。特に、2015年に発表した人工知能スピーカーのEchoは、Siriを超えていると評価されているが、「Amazon Books」でも展示されるようだ。

 マンハッタンでの実店舗は、2017年内にはオープンする予定とのこと。ビジネスや文化の最先端であり続けるNYで、マンモスオンライショップの本屋が人々にどのような影響を与えるのかを見守りたい。

■WELCOME TO AMAZON BOOKS
https://www.amazon.com/b?node=13270229011