TOPICS

今後のスタバでのドヤ顔はキーホルダー決済? 新感覚デバイスでお財布フリーに

February 14, 2017

 スターバックスコーヒージャパンとビームスが、ICカードリーダーにかざすことで決済ができるキーホルダー「STARBUCKS TOUCH The Drip(スターバックス タッチ ザ ドリップ)」を発売した。

 このアイテムは、「ウェラブルな新しい決済体験」というスターバックスの掲げたテーマにもとづき、ビームスが「デジタルとクラフトの融合」をキーワードにプロデュース。スターバックスとビームスの一部店舗およびオンラインショップで限定発売されている。

 ビームスの担当者は、「いつものお気に入りの場所でお気に入りのコーヒーを買うなら、その買うという行為自体も楽しくできないかと考え、レザーで包まれた温かみのあるアクセサリーで、かざすだけでコーヒーが買え、使い込むほどに表情が変わり、革の味わいも楽しめるプリペイドアイテムを完成させました」と着想の経緯を説明する。

 デザインはコーヒーをドリップする際に1滴1滴抽出されるしずくをイメージ。バリスタがコーヒー1滴に思いを込めるように、ステッチも1針1針手作業で縫い上げているのが特徴だ。

 コアな信者の多いスターバックスと日本ファッションシーンを代表するビームスのコラボは、両者の長所を生かした相乗効果を生み出している。価格は4240円と少々お高めだが、既にかなりの数が販売されているという。

 これはまさに「モノが売れない時代には体験を売る」という現代のビジネスモデルのお手本ともいえるアイテムといえるのではないだろうか。

■スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/