TOPICS

映画はクラウドファウンディングが支える? 映画『ブルーハーツが聴こえる』公開へ

February 27, 2017

 アラフォー世代なら誰もが一度は聴いたことがあるであろう伝説のロックバンド「ザ・ブルーハーツ」。実は結成30周年を機に制作されたオムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』がお蔵入りになりかけていた。 しかしこの度、めでたく改めて劇場公開されることになりそう。そして今回のピンチを救ったのは、なんとクラウンドファウンディングの存在だとか。

 この作品は、飯塚健(「 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE 」)、下山天(『L -エル-』)、井口昇(『片腕マシンガール』)、清水崇(『呪怨』)、工藤伸一(CMプロデューサー/映像作家)、李相日(『69 sixty nine』)ら6人の監督たちが、それぞれ思い入れのあるザ・ブルーハーツの楽曲を独自の解釈で映像化し、オムニバス映画にしたもの。尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司など、豪華な出演陣でも注目を集めていた。

 そんな『ブルーハーツが聴こえる』だが、2014年秋に制作が開始され、翌2015年には各作品がほぼ完成するも、各作品をとりまとめていた製作幹事会社が立ち行かなくなるという悲劇に見舞われ、映画公開の道が途絶えてしまう。

 そこで制作陣が目をつけたのが、クラウドファウンディングサイト「Makuake」だ。エンドロールへのクレジットや試写会への招待など様々な特典を用意し、支援を募ったところ、目標金額の 10,800,000円を見事に達成した。まだ公開時期は明らかになっていないが、2017年の春には劇場で鑑賞することが出来そうだ。そんな『ブルーハーツが聴こえる』の詳細については下記URLを参照していただきたい。

 同じくMakuakeにて資金調達を行ったアニメ映画『この世界の片隅に』を例に上げるまでもなく、今後多額の費用を必要とする映画製作にクラウドファウンディングサイトは無くてはならない存在となっていきそうだ。

■ザ・ブルーハーツ30周年企画映画『ブルーハーツが聴こえる』を劇場公開したい!
https://www.makuake.com/project/the-blue-hearts/

■映画『ブルーハーツが聴こえる』https://twitter.com/thebluehearts_m