TOPICS

これで二日酔いもなくなる? リストバンド型のアルコールモニターツールが頼もしい!

March 8, 2017

 お酒の席で友人や同僚との会話が弾んで、ついつい飲みすぎてしまい、翌日は頭が上手に回らないほどの二日酔いになってしまった、という経験は多くの人が思い当たるだろう。大事な会議や打ち合わせに、二日酔いのせいで集中できないという事態は避けたいところだ。

 カリフォルニアのスタートアップ、マイロ・センサーズ社が開発した、体内のアルコール量を測定できる「Proof」は、ついお酒を飲みすぎてしまうという人におすすめしたいウェアラブルデバイスだ。リストバンドの形状をした同ツールには、手首の皮膚からアルコール分析量を読み込むセンサーが付いている。あらかじめ設定しておいた規定値にアルコール量が達すると、LEDライトと振動でデバイスが知らせてくれるのだという。

 デバイスはスマートフォンアプリと連動しており、アルコールを読み込むセンサーはカートリッジ式となっている。センサーは12時間以上、数値を測定し続けてくれるという。やわらかいゴム製のリストバンドは、デザインもシンプルで着け心地も良さそうだ。これは、お酒を控えたいが、どうしても飲んでしまうというアルコール中毒気味の人にも非常に効果的だろう。

 実際の製品はクラウドファンディングサイトKickstarter上で、近いうちに予約を開始するそうだ。マイロ・センサーズ社は、Proofで取得したデータを用いた健康ツールの開発も視野に入れているとのこと。

■Proof
https://www.proofwearable.com/