TOPICS

スペシャリストが速攻で見つかる? リモートワーカーの検索サービスが誕生

March 15, 2017

 一般的に高スキルな人材を中小企業で確保するのは、コスト面と採用面で問題が生まれるといわれる。専門スキルをもった人材を雇用するには高い人件コストが必要。たとえば。優れたプログラマーを雇おうとすれば年収は5〜600万円は必要となる。

 また、採用情報を出しても、なかなか応募がこないという声もよく聞く。正直なところ、高いスキルをもった人材は大手にいくか独立を選ぶ人が多いからだ。

 ところが社員ではなく、リモートワーカーと契約すれば、必要な時に必要な分だけ力を借りられるため、コストを抑えることができる。その理由は、拘束時間で、社員のように朝から夕方まで毎日勤務してもらうのではなく、たとえば月に40時間だけ働いてもらうというような契約を結ぶものだ。

 高スキルな人材は低スキルな人材の何倍もの生産性をもっています。だからこそ、少ない時間でも費用に見合う結果を出すことができる。独りのワーカーが複数の企業に所属するイメージだ。

 そうしたなかで、一足早く福岡市南区に本社を置くベンチャー、イリテクはフリーランスや週末だけ働ける方、主婦の方など、スキルを持ったリモートワーカーと仕事を頼みたい依頼者を結びつけることを目的としたリモートワーカー検索サービス「ReWork」を開始した。

 イリテクの担当者は、「『ReWork』の利用料は完全無料です。手数料もとっていません。『ReWork』には「働き方をみなおす」という意味もこめられています。まだスタートして間もないサービスですが、利用者のフィードバックをいただきながら機能をパワーアップさせていくつもりです」と今後の豊富を熱く語る。

 優秀なエンジニア/デザイナーが集まらない、多額の採用・雇用コストをかけられないといった悩みをお抱えの会社の強い味方になってくれるのではないだろうか。

■ReWork
https://re-work.net/