TOPICS

Yahoo!ショッピングが大躍進! 流通総額2倍・広告収入5倍になった理由とは

March 16, 2017

 ヤフーは2016年度第3四半期の決算説明会を行い、「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」の取扱高が四半期で最大となる1407億円にのぼり、ショッピング事業が3年で約2倍まで成長したことを発表した。広告収入も3年で11億から58億円までの約5倍に伸びている。

 ヤフー代表の宮坂氏は「ストアの数が3年で約16倍の48万店になり、商品数が2.5億品と日本で一番になり、買う人の数も増えてきて、取扱高も伸びて、広告出稿も伸びた。3年かけてようやくサイクルを回すことができるようになった」と振り返る。

 その秘密は、流通総額は62%がプレミアム会員によるものだということが大きい。「Yahoo!ショッピング」経由でプレミアム会員に入会するユーザーに関しても3年で約50倍となっている。

 それに対し、「これまではオークションを利用するためにプレミアム会員になるのが大半だったが、ショッピングするために会員になる人が非常に増えている」と宮坂氏は語る。他の事業にも相乗効果が生まれて、よいスパイルラルができあがったようだ。 「タダにしても広告で収益を上げられることを証明できた」と宮坂氏。「まだここで手を緩めるつもりはない」と通過点に過ぎないとアピールする。

 今後は、「国内最多の商品数をさらに充実させる」「自社及びグループ会員への優待」「自社メディアサービスからの送客」「マルチ・ビッグデータの横断的な活用」の4つを掲げ、2月から開始したソフトバンクとワイモバイル契約者への優待に期待を寄せるという。

 今年は購入者を伸ばしていくことでより大きな成果を生み出すことを期待したい。

■Yahoo!ショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/