TOPICS

SNS活用ビジネス最前線! インフルエンサーが企業PRで大活躍の予感

May 26, 2017

 SNSを活用したビジネスは無数に存在するが、それだけに企業側もどのサービスが効果的なのか頭を悩ませるところ。より多くの人に認知してもらう方法としてインフルエンサーを活用したサービスが挙げられるが、『東京ガールズコレクション』(以下:TGC)を企画・制作するW mediaと渋谷フェイスは、これまで培ってきたイベントプロデュースのノウハウをもとにインフルエンサーマーケティング事業に参入した。
 
 「TOKYOインフルエンサーBUZZ」と名付けられたサービスは、モデルやタレント、スタイリスト、文化人という様々な分野のトップインフルエンサーをキャスティング。それらをTGC公認の「TOKYOインフルエンサー」としてユニット化し、直接店舗に行ってサービスを実際に体験してもらい、その感想や魅力をSNSで投稿・拡散するというもの。
 
 特に美容やファッションなどに興味のある女性への影響力が大きく、月額定額制のサービス(月額59,800円)のため、一時的なバズではなく継続的な宣伝効果が期待できるという。また、投稿者の情報やフォロワー数やリツイート数なども毎月レポートしてくれるため、費用面や運用面でも安心だ。
 
 効率の良いPR方法が見つからない企業や、新規顧客の獲得に苦戦している企業、高額な広告費で経営を圧迫している企業にとって最適な「TOKYOインフルエンサーBUZZ」。当面は東京都内の美容系店舗にて実施し、今後はジャンルを広げていくとのことだ。

■TOKYOインフルエンサーBUZZ
http://www.shibuya-face.com/tokyo_in/