TOPICS

話すだけで文字に! Apple純正ビデオアプリは編集機能もネクストレベル

June 1, 2017

 スマートフォンの機能向上によって、きれいな写真や動画が手軽に撮れるようになり、誰もがフォトグラファー兼エディターの役を担って情報を発信できるようになっている。そんな中、Appleが新たにリリースしたiOSアプリ「Clips」が、手間をかけずにクリエイティブな動画を作ることを可能にした。

「ビデオの楽しさを広めよう」というコンセプトで開発されたClipsは、文字やエフェクトなどを用いてユニークな動画を作ることができるというもの。特に斬新で便利な機能が、撮影中に話すだけで音声を自動的にテキスト化し、画面上に表示してくれるという「ライブタイトル」だ。テキスト化した情報は、タップすることで編集も可能になる。

 また、Instagramなどで動画を用いたコミュニケーションが主流になりつつあり、ユーザーたちはビデオにフィルタをかけたり、絵文字やスタンプを配置して楽しんでいる。Clipsでも、タップ数回でビデオを楽しくデコレーションすることが可能で、さらには音楽を動画の長さに合わせて乗せることも。

 完成した動画は友人に送ったり、FacebookやYoutube、Vimeoなどに簡単に投稿ができる。至れり尽くせりの機能が搭載された同アプリは、Apple純正のものなので無料で利用することができるわけだ。

 今回のリリースをきっかけに、iPhoneやiPad上で動画を用いた表現やコミュニケーションが、ますます加速していくに違いない。

■Clips
https://www.apple.com/jp/clips/