TOPICS

これがECビジネスの未来形! ARオンラインショップサイトがオープン

June 21, 2017

 物作りをしてオンラインショッピングに出品をし、副収入を得ている人も少なくないはずだ。ショップを構える必要がないため出店リスクが少なく、効率も良い。

 しかし、世間には実際にお店で買うという「体験」そのものを好む消費者が多いのも事実だ。そこでインドネシアのAR/VR技術を有するベンチャーが開発したのがオンラインショップのプラットフォーム「MindStores」。これはEC体験そのものを劇的に変えてくれるかもしれない。

 今回このプラットフォームを初めて導入することになったのが、インドネシアの大手小売チェーンの「Alfamart」。物を売りたい人たちは「Alfamind」というAR技術を使った独自のショッピングサイト上で簡単に商品を出品することができるようになった。

 一方、消費者は手持ちのモバイルデバイスを宙に掲げることで、360°自分の身体の向きに合わせて画面内の視点を変えられる。まるで実際のお店の中にいるような「ショッピング体験」をリアルに味わうことができ、評判も上々とのことだ。

 そんなMindstoresは、現在さらなるパートナーを求めてグローバル展開を進めている。VR/AR技術が一般の人たちにも普及していけば、今後このような現実と仮想を繋ぐ新たなショッピング体験が確立されていく日もそう遠くはないのかもしれない。

■Mindstores
http://www.mymindstores.com/