TOPICS

美味しい料理をロボットが配達! サンフランシスコに出前ドローンが登場

June 27, 2017

 我々日本人にとってドローン配送は、まだまだ生活と切り離されたSF的存在でしかない。しかし米国サンフランシスコでは、少々事情が異なるようだ。現地では、既に多数のセンサーを搭載した高性能ロボットたちが、あくまで試験的とはいえ料理の出前を開始しているという。

 ロボティクス企業「Marble」が、食料品宅配サービス「Yelp Eat24」と提携して試験運用中の四輪ドローンは、人間の歩行とほぼ同じ速度で、サンフランシスコの町を動き回っている。

 このロボットは、アプリ、もしくはWebサイトを通じて、ユーザーからの注文を受けると、搭載されている保温袋に料理などを収納。高度なセンサーと高解像度の3Dシティマップを使用して歩道を悠々と走行し、注文時にロック解除コードを受け取っている利用者の元に届けるという。

 今後Mableでは、このロボットを2~3年以内に実用化するとともに、レストランからの出前だけでなく、食料品や薬などの日用品配送にも意欲的に取り組んでいくとのこと。

 なお出前ドローンの実験は、ヨーロッパ各地でも盛んに行われているほか、ニュージーランドでは、既にドミノ・ピザがドローン企業「Flirtey」と協業する形で、ドローン配送サービスをスタートしており、日本での展開も検討している。

■Marble
https://www.marble.io/