TOPICS

テクノロジーと靴職人の融合! 世界初の「シューズカフェ」が大ヒット

June 29, 2017

 アパレルの国内市場が縮小する昨今、メーカーの倒産やリストラといったニュースが相次いでいる。構造的な不況とも言われる状況のなか、インターネットを中心とする最新テクノロジーを利用して、ファッションの仕組みを根本から変えるファッションテックのスタートアップへの期待が高まっている。

 そうした背景を受けて誕生したのが、3D計測や3Dプリンターといった最新のテクノロジーと靴職人のハンドメイドを組み合わせた世界初の完全フルオーダーシューズの製作・販売を行う「シューズカフェ」に注目が集まっている。

 モノづくりの伝統と地域の職人の雇用を次の世代に受け継ぐことを目的に、ファッションとテクノロジーを掛け合わせることで、従来は不可能とされていた個々人の足にあった木型を作成するフルオーダーメイドのシューズを提供することを可能にした。

 1月に販売したフルオーダーメイドのパンプスは、売直後から問い合わせが殺到し、提供するまで3ヶ月待ちの状態が続いている。フルオーダーメイドの靴は職人が手作業で1つひとつ靴を作るため、通常十数万円以上の販売価格となる。

 ところが、シューズカフェでは、3D計測や3Dプリンターといった最新のテクノロジーを活用することで6万円(税込)から商品を提供しているのが何よりの魅力だ。

 そして、現在は店舗へ来店し、足を計測する必要があるが、どこでも気軽に計測できる仕組みを開発することで計測の手間をなくし、靴のフルオーダーメイドをより多くの女性に活用してもらえるサービスに変えていく計画だという。

 外出する以上、どうしても必要となるシューズには長時間使うだけに、自分に合ったものであれば、それだけストレスも少ない。現代社会を生き抜くのに必要な相棒と出会えるかもしれない。

■シューズカフェ
http://shoescafe.jp