TOPICS

雑誌のノウハウを活用! 集英社がインフルエンサーマーケティング事業に参入

July 13, 2017

 集英社がお抱えのファッション誌を中心にインフルエンサーマーケティング事業をスタートさせた。

 現在でも集英社のファッション誌では、紙とデジタルの両面で読者にコンテンツを提供しており、各誌の公式SNSアカウントを通じた情報発信も積極的に行っている。

 また、各誌に登場する専属モデルやスタイリスト、読者モデルや読者ブロガーなどはそれぞれにSNSのフォロワーを数多く抱えており、こうした出版社ならではの強みを活かしたインフルエンサーがソーシャルメディア上で各企業の商品やサービスを投稿することで拡散を図るというのが今回の試みだ。

「集英社のインフルエンサーマーケティングでは、3パターンのインフルエンサーのアサインが可能となります。各誌で活躍するモデル、タレント、スタイリストなどのスペシャルインフルエンサー、各誌の読者モデル、読者ブロガーなどの読者インフルエンサー、編集部チョイスのインフルエンサーの3つです。運用は、今回業務提携を締結いたしましたレモネードが新たに開発したインフルエンサーマーケティングプラットフォーム『INFLUENCER ONE』を国内で初めて提供され、集英社専用の独自環境で運用します」と語るのは、集英社の広報担当者。

 雑誌は本来多くのインフルエンサーたちが活躍している場であり、インフルエンサーマーケティングとの親和性は非常に高いといえるだろう。

 SNSを利用した、企業の商品やサービスの新たなマーケティングを支援する本事業にぜひ注目していきたい。

■集英社
http://www.shueisha.co.jp