TOPICS

昔のネガフィルムをスマホに転送! カメラのキタムラの新サービスが画期的

August 10, 2017

 今、フィルムカメラの人気が世界的に再燃している。スマートフォンで撮影した画像をフィルターで加工しているうちに、「画」の質感にこだわるようになったと言ったところだろうか。ネットオークションでは、著名なファッションカメラマンが使用しているキョーセラやコンタックスのコンパクトフィルムカメラの価格が高騰し、時には10万円近い価格となることもあるというから驚く。

 撮影においては、デジタルでは表現できない魅力を持ったフィルムカメラだが、管理という点では、やはりデジタルカメラに軍配が上がる。現像やファイリングの手間はもちろん、せっかく上手く撮れた写真も「Instagram」や「Facebook」にアップするためには、スキャンしてパソコンに取り込まなくてはならない。

 実は、この面倒な作業を丸ごと引き受けてくれるサービスがある。カメラのキタムラが手がける「スマホ転送サービス」だ。このサービスは、フィルムの画像データを直接スマートフォンに転送するというもの。フィルム1本分の写真をデータ化してCDに保存する「ネガからCD」がセットになっており、CDに書き込まれた画像全てをユーザーのスマートフォンに転送してくれる。

 サービス開始のきっかけとなったのは、やはりフィルムで撮影した写真をSNSに共有するブームなんだとか。カメラのキタムラ広報担当は、同サービスについて次のように語ってくれた。

「非常に好調で、ネガフィルム写真をデータ化するお客様の約2割は転送サービスを併用されます。とくに若い女性にお勧めすると喜んでくださりますね。まだ始めたばかりのサービスですが、今後はさらに認知を広めることで利用率を上げていきたいです」(株式会社キタムラ 管理部広報担当 佐藤 卓さん)

 これまでもネガフィルムをデータ化するサービスを行ってきたキタムラだけに、クオリティ面での信頼度は確か。価格はデータ化・スマホ転送の料金が、フィルム1本につき税込864円。なお現像は別料金となっており、フィルム1本で税込648円となっている。

■スマホデータ転送サービス|デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラ
http://www.kitamura-print.com/cd_writing/fujicolor_cd/