TOPICS

両社のノウハウをフル活用! 楽天と電通が新会社「楽天データマーケティング」設立

September 7, 2017

 楽天株式会社(以下、楽天)と株式会社電通(以下、電通)が新会社「楽天データマーケティング株式会社(以下、楽天データマーケティング)」を設立し、10月より営業を開始する。新会社では楽天グループの顧客基盤やビッグデータと電通グループ保有のマスメディア・生活者のデータとインサイト、戦略構築力を融合した新たなマーケティングソリューションの提供を行う。

「楽天と電通は2013年より企業のマーケティング支援の領域において協業してまいりました。今回、その取り組みをさらに加速させ、楽天グループのビッグデータを最大限に活用した包括的なマーケティングソリューションを開発していくため、JV(ジョイントベンチャー)の立ち上げを決断しました」と楽天側はコメント。

 楽天データマーケティングでは企業のマーケティング活動の最適化や効果の最大化を図り、楽天市場での企業向けブランドタイアップ企画の強化、ブランドの顧客戦略立案の支援、統合メディアプランニングサービスなどを提供する。より具体的なサービスの内容については「10月1日の営業開始に向け鋭意準備中、サービスの詳細については近日発表予定」とのこと。

 また、楽天市場を利用するユーザーにとってのメリットも訪ねてみたところ「楽天市場をご利用いただいているユーザーの皆様には、より魅力的で訴求力が高い広告の配信などを通じて、さらに便利で使いやすい環境を提供してまいります」と、エンドユーザーへの還元にも言及。

 楽天と電通のノウハウを駆使した新たなマーケティング手法にぜひ注目していきたい。

■楽天と電通、新会社「楽天データマーケティング株式会社」を設立 https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2017/0726_03.html