TOPICS

YouTuberをプロモ起用すると? 費用対効果を1分で算出する無料ツールが登場

October 13, 2017

 マーケティング支援事業などを展開する株式会社エビリーが、YouTuberを起用したプロモーションの効果を1分でレポート化できる無料ツール「タイアップレポート」をリリースした。

 これはエビリーが運営するSNS動画マーケティングツールkamui trackerの新サービスで、効果を測定したい動画を一覧から選択するだけで視聴回数、コメント数、高評価数、1視聴あたりのコストといった費用対効果を瞬時に出力できる。費用に対してパフォーマンスの高い動画・クリエイターを判断し、プロモーションの発注を継続・中断・変更を判断するのに役立つツールだ。

 エビリー担当者に新サービス開発の経緯を尋ねたところ「レポート作成は担当者にとって手間がかかる作業であり、素早く簡単に作成したいというニーズがあり開発に着手しました。また、すでに我々のサービスにはタイアップ広告の出稿データが入っているので、該当するものを選ぶだけで作成できる点が特徴です」とのこと。

 タイアップレポートには現在のところ、見たい時期・クリエイター・キャンペーンなど好きな単位でのレポート作成や、同じクリエイターの複数の動画を比較するなど動画単位で細かく解析する機能が備わっている。これらのツールがすべて無料で使えるのがタイアップレポートの大きな魅力だ。

 さらに今後の機能追加に関しては「タイアップ広告がどれくらい効果があったのかを把握するために外部システム等と連携し、必要なデータを取り込むことを考えています。またYouTube上には企業が費用を支払っていない一般ユーザの投稿動画もあるので、それらの関連動画の視聴データ等も取り込む予定」とのこと。

 マーケティングにおいてインフルエンサーの存在は無視できない。しかしYouTuberは新しい存在のため、起用したくても担当者に専門的な知識がなく判断基準が分からないことも多い。

 新サービスはYouTuberと企業の架け橋となるか、タイアップレポートの今後に注目していきたい。

■kamui tracker
https://kamuitracker.com/tieup_report.php