TOPICS

徹子の部屋にも出演! 黒柳徹子さんのアンドロイド「totto(トット)」の実力が凄い

November 6, 2017

 10月からスタートした帯ドラマ劇場「トットちゃん!」の放送開始を記念し、タレント黒柳徹子さんのアンドロイド「totto」が開発された。

 tottoはテレビ朝日主導のもと株式会社電通、株式会社電通テック、株式会社テレビ朝日、株式会社エーラボの4社が、アンドロイド研究の第一人者である大阪大学・石黒浩教授の監修を受けて共同開発したアンドロイドロボットだ。

 tottoのボディは黒柳徹子さんを3Dカメラでスキャンし等身大の大きさで作成。表情やしぐさも黒柳徹子さんそっくりになるよう研究しつくされている。さらにテレビ朝日が持っている42年分の「徹子の部屋」の会話データから最新の音声合成技術を駆使して声も忠実に再現された、まさに黒柳徹子さんの分身のようなロボットだ。

 公式サイトでは「トットの部屋第1回ゲスト黒柳徹子さん」という、徹子の部屋のtottoバージョンの動画が公開されている。黒柳徹子さんとtottoがやり取りをする動画だが、しゃべるときの口の動きなどもATRの技術を採用するなど、最新工学技術が随所に使用されている。

 tottoは今後、自律会話システムを搭載し、黒柳徹子さんの社会活動を拡張していく「トットの夢」プロジェクトを通じてお年寄りとのコミュニケーションや子どもたちへの読み聞かせなどをしていく予定とのこと。次世代のアンドロイドロボットの更なる進化に注目したい。

■トットの部屋
http://totto-android.com/