TOPICS

コーヒー好きに朗報!あなたが人に優しい理由

December 5, 2017

 年末にさしかかり日常的に温かいコーヒーを飲む機会が多くなってきました。私もコーヒーを飲みながらネットを見ていたところ、ふと気になる"ある素敵な実験"を見つけたので報告したいと思います。

 その実験とは、コーヒーメーカーのネスレが東北大学と組んで「他者との関係に関する意識調査」に「コーヒー」を掛け合わせて行なわれたそう。

 そもそも「他者との関係に関する意識調査」によると、83%の人が「困っている人の力になりたい」と考えているにも関わらず、75%の人が「見て見ぬふりをしたことがある」と回答しており、実際に困っている人を助ける行動を起こすことには気持ちの面で何らかの難しさがあるこという事らしいのです。

 そこで2017年某日に、コーヒーの香りが有る場合と、無い場合で、困っている人を助ける人の割合がどのように変化するかを調査するため、実験であることを知らされていない男女の対象者100名が、「落とした物が転がってしまう」などで困っている人と遭遇する場面を設定し、困っている人を助けた人の割合が、コーヒーの香りが無い状態では14%となり、コーヒーの香りがある状態では、コーヒーの香りが無い状態と比べて約3倍となる46%の人が困っている人に声をかけ、手助けをする結果が見られたということです。

 ネスレと、東北大学は今回の実験結果を受け、コーヒーの香りが他者を助けようとする気持ちの後押しをし、人の行動を変えるきっかけになったのではないかと考えているそうです。

 この実験に関わった東北大学大学院文学研究科の坂井信之教授は、今回の実験結果から「コーヒーの香りが、嗅いでいる人をよい気分にさせ、その結果、他人に親切な行動を取らせるように働いたのではないかと考えられます。」とのこと。

 普段コーヒーを飲まないあなたも、日々の暮らしの中に「一杯のコーヒー」を飲んで優しい人間になってみませんか。

※実験の様子も下記の動画で見る事が出来るので、気になった人は一度ご覧下さい。

■【あなたが知らないコーヒのチカラ 】【ネスレ×東北大学】_ネスカフェ ゴールドブレンド 50周年企画
https://www.youtube.com/watch?v=xrpsLrKpvnk&feature=youtu.be