TOPICS

久しぶりのヒット家電になるか? 骨伝導ヘッドフォンの実用化が加速

December 26, 2017

 ソフトバンク コマース&サービスは、消費者参加型プラットフォーム「+Style」で、骨伝導ヘッドフォン「BATBAND」を11月22日から販売開始した。
 
 BATBANDは、骨伝導技術により耳に負担をかけず音楽を楽しめるヘッドフォンだ。側頭部と後頭部から、骨伝導を利用して内耳に直接振動を伝えることで、耳を塞がずに音楽を楽しめる。

 音楽の再生や巻き戻し、ボリューム調節などは側面のサイドボタンをスワイプすることで可能だ。加えて、サイドボタンからSiriなどのバーチャルアシスタントを起動することもできる。

 専用アプリはiOS 8.0以降/Android 4.1以降に対応。充電にはUSBケーブルを使用し、4時間以上の連続再生、6時間以上の連続通話が可能だとしている。

 フリーサイズながら頭部にもフィットし、ランニングなどの軽い運動であればヘッドフォンが落下してしまうことはないという。なお、耐汗性はあるが防水性ではないので、雨の日の使用などには注意が必要だ。
 
 BATBANDは海外向けのクラウドファンディングサイト、Kickstarterにて資金調達を開始。4500人以上から支援を受け、最終的には目標額の4倍以上となる82万ドルを集めて製品化された。

 骨伝導ヘッドフォンは、従来のヘッドフォンに比べて音量や音質は劣るものの、周囲の環境音を聞き漏らさないなどの利点がある。

 現在も、クラウドファンディングなどでは続々と新商品がリリースされており、ヒット商品となりうるポテンシャルを秘めていることは間違いない。今後の製品展開に期待したい。

■BATBAND by STUDIO BANANA -- Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/studio-banana/batband