TOPICS

自由過ぎたフリマアプリ市場に喝! 鑑定付きのブランド品フリマアプリが登場

February 4, 2018

 ブランドリユース業界でトップシェアのKOMEHYOが開発した、ブランド品に特化した鑑定付きフリマアプリ「KANTE(カンテ)」をご存知だろうか。

 このアプリには偽物のブランド品を購入するリスクを防ぐため、真贋判定機能である「KOMEHYOカンテイ」が搭載されている。近年、フリマアプリの登場によりファッションリユースが手軽になった反面、高級時計やブランド物のリユースはコピー品が流通しやすいため問題になっていた。この問題を解決すべくフリマアプリ「KANTE」がリリースされた。

 鑑定は機械が自動でおこなうわけではなく、KOMEHYOがユーザーを仲介することでKOMEHYOの高度な鑑定士試験に合格した鑑定士が真贋を判定する。購入者は安心して本物のブランド品を買うことができるというわけだ。

 KOMEHYOには偽物は絶対に買い取らない、絶対に売らないための「偽物シャットアウトプログラム」が存在する。そのひとつに年間およそ140万点以上の買取実績をデータベース化がある。

 これにより偽物情報を把握し、さらにKOMEHYO以外の場でおこなわれる研修、一般社団法人日本流通自主管理協会(AACD)との連携などから最新の偽物情報を収集している。

 KOMEHYOはこれまでリアル店舗、オンラインストア、オークションなどでブランドリユース業界トップの地位を築き上げてきた。そして今回、需要が見込まれると予想されるフリマアプリにも参入し、ナンバーワンを目指すだけでなく「コピー品の排除」をミッションとして安心してブランド品を購入できるプラットフォームを構築していくという。

 自由過ぎたフリマアプリにどこまで信頼と安心を提供できるか、「KANTE」の今後に期待したい。

■KANTE(カンテ)
https://www.kante-jp.com/

■KOMEHYO
http://www.komehyo.co.jp/