TOPICS

医師への無料相談や往診手配も可能! アプリ「キッズドクター」が頼もしい

February 5, 2018

 エバーセンスは、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供しているメディサイドとのサービス提携により、アプリ『キッズドクター』をリリースした(iOS版のみ対応)。

 子供の病気に関する情報の配信や、夜間/休日など病院が開いていない時間帯でも、子供の症状について医師に相談可能だ。基本月額利用料は無料。簡単な問診票を記入すれば、子供の症状を医師に電話で相談できる。利用可能な時間は月曜~土曜は20~24時、日曜は16~24時まで。

 対面での診察や薬の処方を希望する場合、医師に往診を依頼することもできる。この際の診察料は無料範囲内(子供医療費助成制度)に納まり、別途医師の交通費として1400円(税込)が必要となる。

 その他、ニュース配信サービスや症状の検索機能も提供予定。現時点では東京23区での展開に留まるが、今後は関東圏を中心に提供地域を拡大するとしている。

 スマートフォンの普及に伴い、医療/ヘルスケア分野においてもアプリが活用されつつある。緊急時に、電話回線ではなく、ネットワークによってかかりつけ医に連絡できることはメリットの1つといえる。

 また、「Moffワスレナグサ」など、ウェアラブル端末によって、認知症の予防やフィットネスによる健康を促進する製品も実用化段階に入りつつある。今後はリテラシーのあまり高くないユーザー層であっても容易に利用できるような、ユーザーフレンドリーな設計が課題となるだろう。

■医師への無料相談や、必要に応じて往診手配もできるアプリ『キッズドクター』(iOS版)を東京23区で提供開始|株式会社エバーセンスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000008105.html