TOPICS

10億人の市場を狙い実店舗もオープン予定! Googleのインド進出に注目

February 26, 2018

 Economic timesは2017年12月11日、Googleが今後インド国内において、同社の開発したスマートフォン「Pixelシリーズ」の実店舗の展開を検討していると報じた。

 インドではスマホのほとんどをオンラインで販売をしている同社だが、これまでもポップアップストアを展開してきた実績がある。これらの店舗では、Pixel 2に搭載された低照度カメラなどの新機能をユーザーに体験してもらうことが狙いだった。既に10数店舗を展開しているという事実からも、こうした店舗展開が国境を超えて成功していることがうかがえる。

 そして今回は実店舗の展開を計画中とのこと。現在、Googleはインド国内の有名なショッピングモール2箇所に、店舗開設について打診中であると明かしている。ネット上では伝えきれない機能を、実際に触って体験してもらうことでもっと知ってほしい、というのがGoogleの目論見のようだ。

 10億人の人口を抱えるインドを、次世代のデジタルマーケット市場として重要視しており、今後もソフトウェアのインド対応などに注力していく予定だというGoogle。「人口とマーケットの潜在的ポテンシャル」という観点は、成長戦略として、私たち日本の企業も参考にすべき視点であることは間違いないだろう。

■9to5google
https://9to5google.com/2017/12/26/google-india-retail-store-pixel-2/