TOPICS

Amazon創業者の私財で設置! 高さが152mもある巨大な「1万年時計」とは

March 23, 2018

 Amazon創業者のジェフ・ベゾス氏がTwitterで、自身が推進する「1万年時計」の建設動画を公開した。これはベゾス氏が4200万ドル(約45億円)を出資して進めてきたプロジェクトだ。

 1万年時計はアメリカテキサス州の山岳地帯に設置。時計は1万年動くことが目的で、1年に1度チャイムが鳴り、さらに1000年に1度だけ窓からカッコウが飛び出して鳴く仕組みになっている。

 チャイムには1万年間分の曲がプログラムされており、同じ曲が鳴らないとされている。この時計が刻むのは秒や分ではなく、年や世紀と言われている。長針は1世紀で一周し、ギアが動く音は一年に一度だけ聞こえるとのこと。

 このプロジェクトは1989年、パラレル・スーパーコンピューターを開発したThinking Machines社の共同設立者として知られるダニー・ヒリス氏によって開始された。

 時計の高さは500フィート(約152m)で、これだけスケールの大きい時計を動かすための動力は、昼と夜のサイクルに伴う温度の変化から発生する熱エネルギーだという。ベゾス氏はTwitterでこの1万年時計を「長期的思考のシンボル」と発言している。

 現在のところ、設置完了日は伝えられていないが、設置が終われば一般に公開されるとのこと。1万年後に地球がどうなっているかは誰にも分からないが、1万年先まで時を刻む時計が誕生することで人々の将来への価値観が変わっていくかもしれない。

■@JeffBezos
https://twitter.com/JeffBezos/status/965957024109379602

■A 10,000-year clock is being built under a mountain owned by Jeff Bezos
https://www.nbcnews.com/mach/science/10-000-year-clock-being-built-under-mountain-owned-jeff-ncna851276