TOPICS

社員のメンタルまで徹底管理! 経営システムはどこまで進化する?

April 12, 2018

 長時間労働の改善が進められる現代の働き方改革の影響を受け、社員のメンタルも管理する時代が到来している。そんななか、クラウドシステム開発とITコンサルティングを行う株式会社アイピアが、中小企業向けに社員のメンタル管理ができる経営管理システム「アイピア」をリリースした。

 アイピアは新築や公共事業などの建築・建設業界を対象とした業務管理システムで、顧客情報の管理・営業活動の管理・原価管理などに加えて、社員のメンタル管理ができる。

 近年、ITを活用して業務を簡略化することは半ば常識となっている。長時間労働の是正や企業戦略の複雑化にともない、ITを取り入れてどれだけ効率よく業務を回せるかが企業の課題だ。

 しかし建築・建設業では、入力する手間、操作手順を覚える手間がかえって労働時間を延ばしたり、業務の効率化や時間短縮を優先するあまり社員の精神的健康は自己管理にまかされ、改善に至らないという失敗事例が多くあるという。

 そこでアイピアは業務管理システムに新たに社員のメンタルヘルスケアを追加。サービスでは数問の質問に回答したり、今の気分などを登録して集計、蓄積することで、社員の変化に気づきやすくなる仕組みだ。システム自体がメンタル状態を診断するわけではなく、あくまで管理側が社員ひとりひとりの様子をチェックする体制を取りやすくするシステムとのこと。

 長時間労働や過労死、転職は企業にとって死活問題であり、人手不足の中でいかに離職率を下げるか、優秀な人材を確保できるかも急務となっている。その問題解決に社員のメンタル管理は大きく影響しそうだ。

■アイピア
https://www.aippearnet.com/