MOVIE

ラテアートの次はビアアート! ビールの泡に文字や絵が書けるマシンが大ヒットの予感

May 7, 2018

 ビールの泡にもラテアートのように絵をかけるおもしろいマシン「Beer Ripples」をご存じだろうか。これはマシンにビールをセットするだけで、特別な技術を用いることなく泡にアートを描くことができるというものだ。

 マシン上部にはデジタル画面が設置されており、ここから好きなデザインを選べぶだけで、後はマシンが勝手に絵や文字をラテアートのように描いてくれる。プロモーション動画では、ビールが注がれたグラスがマシンにセットされるとスタンプを押すように泡に選択した模様が描かれる様子を見ることができる。

 なお、「Beer Ripples」を開発したイスラエルのRipples社は「Ripple Maker」というラテアートができるマシンも手がけている。この技術をフル活用して今回のビールアートマシンを作成したそうだ。単に客がアートを楽しむだけでなく、お店のロゴやメッセージを入れるなどをして販売促進効果も期待できるという。

 公式サイトの情報では、このマシンの日本への取り扱いはまだのようだが、日本でも、インスタ映えもばつぐんのビールアートでお酒が楽しめる日がくるかもしれない。

■Beer Ripples
http://www.coffeeripples.com/beerripples