BIZ&TECH Terminal

RN2

さらばSNS疲れ!カジュアル系コミュニティサービス「ミームセンス」が誕生

ウェブサービス

12032.png

 インターネットはその草創期から、数多くの人の輪を生み出してきた。なかでも、mixi、Facebook、TwitterなどのSNSを通じて、同好の士を得たというネットユーザは非常に多い。SNSが我々の繋がりを最適化してくれたのは紛れもない事実だ。

 しかし「SNS疲れ」などという言葉をみるまでもなく、擬似的な社会空間での濃密な交流に疲れてしまっているという向きも少なくないのではなかろうか。

 そんな方々にお勧めしたいのが、ミームグライダー株式会社の「ミームセンス・シリーズ」だ。このサービスは、カテゴリ別のニュースと緩やかなネット・コミュニティを融合した新型メディア。各カテゴリに関連する情報をネット上から自動的に収集~記事化するとともに、閲覧、保存、コメントなどのユーザーアクションをリアルタイムに共有することで、他のユーザーの反応が分かる仕様となっている。

「現在、ライフハックをテーマとした『仕事センス』、サイト企画者向けの『ウェブマスセンス』などの仕事に活用できる分野から、『アニメセンス』や『映画センス』などのカルチャー分野、『インテリアセンス』や『ガーデニングセンス』などのライフスタイル分野など、合計20カテゴリを提供しています」とは、ミームグライダー株式会社の代表を務める杉本宏史さん。もちろんサービスだけでなく、ビジネスとして期待も大きい。

「今後はカテゴリを増やして行くと同時に、1年以内にネイティブ広告や法人提供を行うことによりビジネス化を成長させて行きたいです」(杉本さん)

 インターネット上に流れる膨大な情報の真贋、その価値を見極め取捨選択を行なうのは至難の業。楽しかったはずの情報収集が苦行になってしまっているという方は、こうしたサービスを組み合わせて情報インプットの最適化を図ってみてはいかがだろうか。なお利用にアカウント登録などは不要となっている。

■ミームセンス
http://meme-sense.info/

2014.12.03 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI