BIZ&TECH Terminal

RN2

時代はスモールハウス!住の価値観をアップデートする「THINK FUTURE」

ウェブサービス

02041.jpg

 長野・東京の2拠点で活動するデザインファームのTHE APP BASE株式会社が、無料マガジンアプリ「【住】の未来構想マガジン」をリリースした。

「THINK FUTURE」は、カフェで雑誌をめくるような感覚で「住」の未来を模索できるiOSアプリ。「21世紀を自由に、シンプルに生きる」をキャッチコピーに、世界中のスモールハウスや常識にとらわれない家に特化した記事を読むことができる。キュレーションだけに留まらず、オリジナルコンテンツの発信も行う、「住」の価値観をアップデートするきっかけ作りを目的としたメディアだ。

 スモールハウスとは、駐車場一台分くらいの土地があれば建てられる「極端に小さな家」を意味する言葉。小さい分、家自体の価格だけではなく、掃除やメンテナンスといった時間と労力のコストが減ることから近年ブームになっている。働く場所や住む場所の選択肢が増えた現代にマッチした、新しい「住」の形といえるだろう。

 また、建築家や次世代のキーマンと「これからの住まいかたを考える」イベントの実施、ネイティブアド事業、スモールハウスに最適な不動産売買なども活動視野に入れているという。

 アプリのリリースに伴い、共同編集長に就任したのは、ベストセラーHACK!シリーズの著者・コンセプトクリエイターとして知られる小山龍介氏。「住」のライフハックをいち早くシェアし、クリエイティブなオフィスの在り方や考え方を提供する。

 スモールハウスという小さなテーマから、テクノロジーと自然の共存、本来の人の生き方、家族・他社との繋がりなど、これからのライフスタイルに必要なものを発信する「THINK FUTURE」に今後大きな注目が集まっていくだろう。

■スモールハウス自由な生き方|THINK FUTURE
http://miraie-future.net/

2015.02.04 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI