BIZ&TECH Terminal

RN2

ついにスポーツビジネス後進国のイメージ払しょくなるか!? 日本にも専門ニュースサイトが誕生

ウェブサービス

02062.png

 日本におけるスポーツビジネスは、一定の規模と収益を確立しているが、海外のスポーツビジネスと比較するとやはり規模は小さく、大きな隔たりがあるのが実情だ。

 そんななか、日本のスポーツ業界を発展させるために、スポーツビジネスに特化した情報サイト「Sports Business Info(スポーツビジネスインフォ)」が公開された。運営を手がけているのは、広告マンガ事業を中心に手掛けている株式会社スポマと、スポーツマネジメント会社である株式会社スマートスポーツエンターテイメントの2社による協業だ。

「国内外のスポーツビジネス、例えばマネジメントやマーケティングなどに関する情報を、スポーツビジネスに携わる方々に配信していきたいと考え、Sports Business Infoを開設しました」とは株式会社スポマの代表取締役である臼井さん。

 2社での役割分担としては、企画は共同で行い、サイトの運営を株式会社スポマが、編集を株式会社スマートスポーツエンターテイメント行っているとのこと。

 2020年にはオリンピックが開催されるが、同時に日本におけるスポーツビジネスも、それに向けて規模が拡大していく可能性があるのだろうか?

「拡大余地は大いにあると思います。しかし、2020年が日本のスポーツビジネスのピークになり、その後尻すぼみになっていくことは避けたいと考えております。我々メディアの力は微力ですが、2020年以降もスポーツビジネスが健全に発展していけるよう、サポートできる情報源になれたらと思っています」と、株式会社スマートスポーツエンタテイメントの代表取締役である原口さんは言い切る。

 スポーツビジネス専門のサイトではあるが、コラムなども読み応えがあるので、スポーツ好きならこまめにチェックしておきたい。

■Sports Business Info
http://spobiz.info/

2015.02.06 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI