BIZ&TECH Terminal

RN2

人気銘菓で世界進出!自由が丘で月間15万個を販売するチーズタルト専門店BAKEが海外へ

ウェブサービス

06261.jpg

 焼きたてチーズタルト専門店「BAKE」が、香港と台湾、マカオでの販売を開始する。BAKEの運営を手がけているのは、インターネットで気軽に写真ケーキを注文できる「pictcake.jp」や、シュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」など、お菓子の販売事業を行う株式会社BAKEだ。

 今回の海外進出のきっかけは、「築地銀だこ」などを展開する株式会社ホットランドの子会社である、WAEN International社とエリアライセンス契約を締結したことが大きい。

 エリアライセンス契約に関して、株式会社BAKEの広報をつとめる阿座上さんは「海外展開におけるノウハウのある企業と組むことで、海外展開でのクオリティ維持とスピードアップが見込めると考えています」と意見を述べている。

 2013年の4月に創業した同社の、1期目にあたる2014年の6月までの従業員数は30名、展開ブランドは2つ、オンラインを含む店舗数は2店舗であった。

 しかし2期目にあたる現在は、従業員数は約130名とおよそ4倍以上となり、店舗数も6店舗と3倍に。年商は10倍に届く見込みだという。

「今後ブランドを多く展開し、ゆくゆくは卸業なども含めて、国内外に展開する大きなブランドを作っていきたいと思っております」(阿座上さん)

"お菓子にもっと新しい価値を"をミッションとする同社の急成長は、これから日本を代表する製菓メーカーに成り得る可能性を秘めている。日本といえばチーズタルトという時代が訪れるかもしれない。

■株式会社BAKE
http://www.bake-jp.com/

2015.06.26 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI