BIZ&TECH Terminal

RN2

ネクタイはレンタルする時代?ファッション系スタートアップが斬新なサービスを開始

ウェブサービス

06293.jpg

 徐々に認知度が増し、その種類も増えてきているファッションレンタルサービス。ブランドバッグやドレスなど女性向けのサービスが多い印象だが、今回新たにリリースされる「KASHI KARI」は、ビジネスマン必見のファッションサービスだ。

 KASHI KARIは、月額定額制のメンズビジネスアイテムのレンタルサービス。主にネクタイ、カフス、 タイピンなどをレンタルできる。月額プランは、1,980円、3,600円、5,800円、12,600円の4プランで、プランによりレンタルできるブランドや本数は異なるが、1ヶ月の間に何度でも交換は可能だ。

 ブランド古着の買取・販売を行うECサイトを運営するタナクロとT2が、ともに買取・ 販売の事業を通じて、エコへの関心が高まり、レンタル事業への参入を決めたそうだ。

 タナクロ代表の田中淳也さんによると「もともとファッションが好きな人だけでなく、コストがかかるとか、どれを選んだらいいかわからないなど、新しいものになかなか踏み出せない人にも新しいチャレンジが出来るようサポートできないかと思ったことから、まず第1歩としてネクタイに着目しました」とのこと。

 いつも無難な柄や素材のネクタイを選んでしまうあなた。大切なプレゼンや接待などシュチエーションに合わせて、新しいネクタイに挑戦してみてはどうだろう。このサービスを使えば、新たな自分に出会えたり、人前に出ることの自信がつくかもしれない。

■KASHI KARI
http://kashi-kari.jp

2015.06.29 |

  • 一覧へ戻る

関連記事

  • radiko.jp
  • podcast
  • Sound Croud
ページの先頭へ

ラジオNIKKEI